4月27日 駅伝誕生の日

゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・
「スポンサーリンク」



・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

      bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

 

4月27日は

「駅伝誕生の日」です。

 

 

いまや世界的に有名になり
外国選手も参加するようになった
「駅伝」ですが・・・

1917年のこの日
初めて「駅伝」の名前で
実施された事が由来です。

この「駅伝」は
「東海道五十三次駅伝競走」という名称で

京都の三条大橋を午後2時に出発し
東京の上野・不忍池までの23区を

関東軍と関西軍の2チームで
508Kmを走るものでした。

レースは昼夜兼行で行われ
関東軍の最終走者が
不忍池に到着したのは

翌々日の午前11時34分
関西組に 1時間24分の差をつけ
41時間44分で制しました。

この競走のスタートとゴールである
三条大橋および上野不忍池の近くには
駅伝発祥の地」の碑がそれぞれ存在しています。

 

国際陸上競技連盟では
「駅伝」の国際名称を
「Road relay」としていますが

日本が発祥である事から
そのまま「Ekiden」という名前で使用され
世界的に行われる競技となっています。

「駅伝」という言葉自体は
日本書紀にも出て来るほど古いそうで

都と地方の道路網にある
30里(約16Km)毎の中継所を
「駅」と言い、ここに宿泊施設があり

駅に朝廷の使者が到着すると
次の駅まで乗り継ぎの馬を用意する
という仕組みが整っていて

この制度を「駅制と伝馬制」と言い
ここから「駅伝」と言われるように なったそうです。

毎年正月2日と3日にかけて行われる
箱根駅伝は1920年から開催され

元日に行われる全日本実業団駅伝
(ニューイヤー駅伝)と合わせ
正月の催事として定着しています。

・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

゜★,。・:「スポンサーリンク」・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・



・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

ブログランキングに参加しています。下記の画像をポチットして頂けたら嬉しいです。

備忘録・雑記 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です