4月1日 エイブリールフール

゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・
「スポンサーリンク」



・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

      bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

4月1日は

「エイブリールフール」です。

 

エイプリルフールとは毎年4月1日には
嘘をついても良いという風習のことですが

4月1日の正午までに限るって知ってました ?

エイプリルフールは
日本語では直訳で「四月馬鹿」、漢語的表現では「万愚節」
中国語では「愚人節」、フランス語では「プワソン・ダヴリル」と呼ばれます。

昔、ヨーロッパでは3月25日を新年とし
4月1日まで春の祭りを開催していましたが

1564年にフランスのシャルル9世が
1月1日を新年とする暦を採用しました。

これに反発した人々が4月1日を「嘘の新年」として馬鹿騒ぎをはじめました。

しかし、シャルル9世はこの事態に対して非常に憤慨し
「嘘の新年」を祝っていた人々を逮捕し片っ端から処刑してしまいました。

処刑された人々の中にはまだ13歳だった少女まで含まれていました。

フランスの人々はこの事件に非常にショックを受け
フランス王への抗議とこの事件を忘れないために
その後も毎年4月1日になると
盛大に「嘘の新年」を祝うようになっていきました。

これがエイプリルフールの始まりです。

現代では世界中のマスコミが
嘘の内容のニュース記事を掲載したり
報道番組でジョークニュースを報道したり

イギリスでは、虚偽であるがユーモアに満ちた
エイプリルフールのニュースを報じるのが慣例になっています。

中華人民共和国では、新華社が
2016年4月1日に
『エイプリルフール』について

中国の特色ある文化や社会主義の核心的価値に合わない
便乗して参加せず
「嘘をつかない 嘘を伝え広げない、嘘に惑わされない様に。」と
新浪微博で呼びかけましたが

中国のインターネットユーザーは
「国営メディアは毎日が嘘情報」
「中国人民は67年間も嘘を付かれ続けてきた」

「西洋諸国にとって、エイプリルフールは4月1日が過ぎれば終わりだが
中国では年中エイプリルフールだからな」

「冗談も言えないような民族は悲しいものだよ」と
ブラックジョークとして皮肉り

イギリスのガーディアンやアメリカのニューヨーク・タイムズが
「2016年のベストジョーク」として 報道しました。

こちらには
今でも語り継がれているエイブリールフールの
嘘ニューストップ10を紹介しています。

 

・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

 

10位 1698年

「ライオンを洗う日」

記録に残っている最も古いエイプリルフールジョークと言われています。
その昔、ロンドン塔には動物が住んでいました。
その動物の中のライオンを洗う日だという架空の年間行事を発表し
人々がライオン洗いが見物できると思い、ロンドン塔に殺到したそうです。
その後も、19世紀頃まで、エイブリールフールジョークは毎年続けられ
架空行事の招待状を販売する人まで出たそうです。

9位 1962年

「白黒テレビが

カラーで視聴できる方法」

スウェーデンのテレビ局SVT (Sveriges Television)が
まだ白黒放送だった時代に流した有名な嘘ニュースです。

ストッキングをテレビの画面に張り付けると
白黒テレビがカラーで視聴できるという馬鹿げた方法なのですが
真面目に解説・報道したため、何千もの視聴者が試したそうです。
実際にカラー放送が開始されたのは、その8年後です。

 

8位 1983年

「エイブリールフールの

起源が暴かれる」

ボストン大学のジョセフ・ボスキン教授が
ジョークのつもりで語った『エイブリールフールの起源』を
アメリカAP通信のリポーターが真に受けて
4月1日の新聞に掲載してしまいました。
数週間後、嘘で逢った事が明かされ、エイブリールフールの起源は
いまだに謎のままです。

7位 1998年

「グリニッジ標準時が

ギネス標準時に改名」

世界の標準時が、黒ビール会社のギネスと提携し
ギネス標準時に改名する事が発表されました。
イギリスらしいジョークとして
真面目な経済紙であるファイナンシャル・タイムズにも取り上げられました。

6位 2008年

「ビッグベンがデジタル化」

ビッグベンがデジタル化し、不要になった時計の針は先着順にプレゼントされると
海外向けのBBC放送で発表されました。
いち早く時計の針を希望と電話をしてきたのは、日本人だったそうです。(笑)

 

5位 1967年

「月面着陸を

ラジオ局が報道」

スイスのラジオ局が1時間にわたって
アメリカの宇宙飛行士が月面着陸に成功したと嘘ニュースを報道しました。
その際、夜7時頃に月から地球に宇宙船スペースシップが
戻ってくるとコメントしたため、チューリッヒの街を見下ろせる山に
スペースシップを見ようとする人々が殺到したそうです。

その2年後の1969年に月面着陸が現実になりました。

 

4位 1972年

「ネッシーの死体発見」

ヨークシャ州のフラミンゴ動物園の科学者チームが
ネッシーの死体を発見したという写真付きの嘘ニュースが流れ
あっという間に世界中に広がりました。

3位 1989年

「ロンドン郊外にUFOが上陸」

1989年3月31日、ロンドン郊外のサリー州に
UFOのような飛行物体が着陸したと通報があり、警察が向かったところ
当時36歳のヴァージングループ会長のリチャード・ブランソンが
エイブリールフールの為に作ったUFO型の気球だった事が判明。
ブランソン氏は、4月1日にロンドン市内のハドソンパークに着地予定で
30日に気球で出発したが、風の影響でサリー州に降りてしまったのだそうです。

2位 2008年

「ペンギンが空を飛ぶ」

イギリスBBCが、空を飛ぶペンギンの姿を撮影した映像を放送しました。
最近のニュースなので、嘘ニュースと気づく人も多かったようですが
真に受けた視聴者からの問い合わせが殺到したそうです。
https://youtu.be/9dfWzp7rYR4

1位 1957年

「スパゲッティ収穫」

お堅いBBCが
エイブリールフールジョークを真面目に放送する歴史は
ここから始まりました。
スイスで木に生るスパゲッティを収穫するニュース映像を紹介しました。
「自家製のスパゲッティに勝るものはありませんね。」と
真面目なナレーションがあり
放送当時は信じた視聴者が大勢いたそうです。

・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

゜★,。・:「スポンサーリンク」・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・



・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

ブログランキングに参加しています。下記の画像をポチットして頂けたら嬉しいです。

備忘録・雑記 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です