3月19日 カメラ発明記念日

゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・
「スポンサーリンク」



・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

      bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

 

 

3月19日は

「カメラ発明記念日」
です。

 

 

1839年のこの日
フランスのルイ・マンデ・ダケールにより
世界初の写真機が発明されました。

この写真器は
ダゲレオタイプと呼ばれるもので

長時間露光させるため
明るい日中でも10分~20分の
露光時間が必要でした。

その間、写真機の前で
じっとしていなければなりませんでしたが
とても人気があったそうです。

ダゲレオタイプとは
銀メッキをした銅板などを
感光材料として使うもので
日本語では銀板写真とも呼ばれています。

ダゲレオタイプは
銀板上に定着された画像そのものが
最終的に鑑賞する画像になります。

つまり、ダゲレオタイプ撮影された写真は
複製も引き伸ばしも出来ない
この世にただ1枚の写真を作りだすのです。

発明当時
その驚くほどクリアな映像
人々を圧倒し、恐怖さえ与え

画家たちに転職を考えさせたとまでいわれた
ダゲレオタイプ写真。

そして、後の時代に
大きな変化をもたらせる事となった
デジタルの到来。

今では、写真は始めから
デジタル写真という人が増え

フィルムを使って撮影していた時代が
あったことも忘れられつつあります。

アナログの写真用フィルムや
印画紙の製造が中止され

暗室はなくなり
明るい部屋で写真の現像、加工
プリントができる時代となりました。

だがしかし
昔のダゲレオタイプの写真だけがもつ
圧倒的なクリアーさは
現代でも捨てがたいものです。

 

この「タゲレオタイプ」の
オリジナルが
日本カメラ博物館
展示されているそうです。

http://www.jcii-cameramuseum.jp

 

 新井 卓

ダゲレオタイプ(銀板写真)を使い表現する
数少ない写真家の一人である。

 

MONUMENTS

 

 

 

・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・
゜★,。・:「スポンサーリンク」・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・



・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

ブログランキングに参加しています。下記の画像をポチットして頂けたら嬉しいです。

備忘録・雑記 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です