2月4日 立春

゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・
「スポンサーリンク」



・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

      bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

 

・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

2月4日は 「立春」です。

24節気の1つで
冬の寒さがピークとなり

徐々に春に向かっていく
春の節目ですから

逆の言い方をすれば
1年を通し
最も寒い時期とも言えます。

24節気は
「立春・立夏・立秋・立冬」と
4つの季節の変わり目があり

この24節気は
地球と太陽の位置関係で
決まります。

太陽は黄道という道を通り
約1年かけて
地球を一周していきます。

この一周(360度)を
24等分したした点に

季節の名前を割り当てて
24節気を決定します。

しかし、地球の1年は
365日なので

正確に24分割できずに
毎年ズレが出てきます。

その為、24節気は
その年によって
違う日が割り当てられる事となります。

立春も例外ではないのですが

1985年から2020年までの
35年間という長い期間

2月3日が節分であったため
日付が最初から決まっているという
勘違いをされている方も多いのですが

2021年からは
2月3日が立春となり

節分はその前日なので
2月2日となります。

そして立春には
その1年が良い年であるようにと

願いを込めて
立春大吉」という言葉を掲げます。

これは禅宗のお寺から来ている
慣習なのですが

「立春大吉」は左右対称の文字で
前から見ても後ろから見ても

ちゃんと「立春大吉」と
文字が読めます。

立春大吉には
こんな逸話があります。

その昔、立春大吉と
書かれた御札が貼ってある家に
鬼が入りました。

ふと鬼が振り返ると
さっき入る時に見た
立春大吉の文字が見え
(鬼は裏側から見ている事になる)

「まだ家の中に入ってなかったのだ」と
勘違いして、逆戻りして出て行った。

これにより
立春大吉を掲げると
厄除けになると言われているのです。

・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・
゜★,。・:「スポンサーリンク」・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・




・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

ブログランキングに参加しています。下記の画像をポチットして頂けたら嬉しいです。

備忘録・雑記 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です