1月8日 成人の日 勝負事の日

゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・
「スポンサーリンク」



・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

      bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

 

・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

1月8日は
「成人の日」ですが

2000年に
ハッピーマンデー制度が始まり

第2月曜日が
成人の日となりました。

そして
前年の4月2日から
その年の4月1日に 成人する人を
対象とした日となりました。

 

そして1月8日は

「勝負事の日」でもあります。

 

「1」と「8」というのが
「一か八かの勝負」という語呂合わせで

丁半博打が由来となっています。

現在の日本では
勝負ごとにお金を賭けて楽しむ

「賭博」という行為は
刑法第185条・第186条で禁止され
犯罪になります。

法律では
「国民の射幸心を煽り
勤労の美風を損い
国民経済の影響を及ぼすから」と
されています。

「えぇ、仲間との賭けマージャンは犯罪なの ? 」
「どうしてパチンコや競馬は犯罪じゃないの ? 」
と思いますよね。

現行法の「賭博」とは
「偶然で決まる勝負事について
お金を賭けて楽しむ行為」と考えられています。

日本では、三競オート(競馬・競艇・競輪・オートレース)と
宝くじ・スポーツ振興くじ(toto)は

   

一般に「公営ギャンブル」と呼ばれ
それぞれに監督省庁が存在し

国庫などの収入源の
一部となっています。

それぞれに特別法が定められ
刑法第185・186条の対象外になっています。

パチンコ・パチスロ店は
「三店方式」と呼ばれる営業形態で

  

刑法第185・186条に
抵触する事を回避しています。

換金所が
パチンコ店とは別法人である理由は

風俗営業法第23条で
「客に提供した商品を買い取る事」が
禁止されているからです。

マージャンは偶然の勝敗にあたるゲームで
賭けマージャンは違法です。

麻雀店が景品を出すのも違法です。が
参加者から財物をもらわない麻雀大会で
景品を出す事は賭博罪にはなりません。

同じ理由で野球賭博も違法となります。

現行法では
オンラインカジノも犯罪になります。

゜★,。・:「スポンサーリンク」・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・




・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・
ブログランキングに参加しています。下記のいをポチットして頂けたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です