1月6日 ケーキの日

゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・
「スポンサーリンク」



・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

      bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

 

・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

1月6日は

「ケーキの日」です。

 

1879年のこの日
上野の風月堂が

日本初
ケーキの宣伝を

東京日日新聞で
行なった事が由来です。

また
ヨーロッパでは

1月6日が
クリスマスの最終日とされ

「ガレット・デ・ロワ」という
王様のケーキという意味の
ケーキを 食べるんだそうです。

  

ガレット・デ・ロワ 直径約20cm王冠・フェーヴ付き*ガレットデロワ/ガレットデロア/フェーブ/焼き菓子/スイーツ/期間限定/数量限定/年越し/新年/グレゴリーコレ/神戸みやげ

このケーキは
パイ生地の中に

アーモンドクリームを詰めて
焼いたもので

みんなで切り分けて食べる際
紙でできた王冠で飾り

「フェーブ」
(そら豆という意味)」と呼ばれる

陶器のチャームが入っている
ケーキに当たったら

その日一日
王様や王女様になる権利が与えられ

周りの人に
命令する事が許され

1年が幸せに
過ごせるのだそうです。

 

・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

゜★,。・:「スポンサーリンク」・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・




・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・
ブログランキングに参加しています。下記のいをポチットして頂けたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です