12月4日 聖バルバラの日

・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

「スポンサーリンク」



・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

      bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

 

・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

12月4日は

聖バルバラの日です。

 

聖バルバラは
3世紀に16歳で殉教したといわれる
キリスト教の伝説の聖女で、
十四救難聖人の一人です。

救難聖人(きゅうなんせいじん)とは
カトリック教会における聖人崇敬の一種であり、

危急の際に信者がその名を呼ぶことで
難を救ってくれるとされる聖人。

通常、14人が当てられ、
十四救難聖人とも呼ばれる。

 

聖バルバラは
発熱や急死から人々を護ることから

鉱山や火を扱うなど
危険な場所で働く人々の守護聖人です。

イタリアおよびスペインでは
船や砦の弾薬庫での暴発事故を避けるため
聖女バルバラの像を置き

弾薬庫自体を聖人にちなんで
「サンタ・バルバラ」と呼んでいます。

フランスでは
トンネル工事の際に聖バルバラの像を置くそう。

聖バルバラの日は、
フランスプロヴァンス地方などでは

クリスマス(ノエル)の
季節のはじまりを告げる日でもあり
聖バルバラとクリスマスに因んだ
占いが行われます。

聖バルバラは
未婚女性の守護神でもあるので

12月4日の聖バルバラの日に
花のつぼみのついた枝に

願い事と
「第一にその人が私を愛してくれ、
第二にその人がまだ若く、
第三にその人が物持ちであること」 と
書いた紙を結び

その枝がクリスマスに花開くと
願いが叶うと言われ

この占いのための枝を
バルバラの枝と呼びます。

また12月4日の聖バルバラの日に
水に浸した小麦が

クリスマスに芽吹いたら
翌年は豊作になるという
翌年の豊凶を占う風習もあり
これをバルバラの麦と言います。

チェコ、ボヘミア地方の町
クトナーホラには

聖バルバラを祭った、
クトナーホラ聖バルバラ教会があります。

クトナーホラは1995年
「クトナーホラ聖バルバラ教会と
セドレツの聖母マリア
大聖堂のある歴史都市」 として

世界遺産(文化遺産)に
登録された町です。

★☆★====★☆★====★☆★★☆★====★☆★====★☆★

★☆★====★☆★====★☆★★☆★====★☆★====★☆★

★☆★====★☆★====★☆★★☆★====★☆★====★☆★

・゜★,。・:「スポンサーリンク」・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・




・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・
ブログランキングに参加しています。下記のいをポチットして頂けたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です