9月28日 プライバシーデー 個人情報保護法 

・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

「スポンサーリンク」



・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

今日(9月28日)は
『プライバシーデー』です。

1964年、三島由紀夫の小説
『宴のあと』で

プライバシーを侵害されたと
モデルとされた有田八郎元外務大臣が

作者と新潮社を訴え
東京地裁が損害賠償を命じる判決を出し

これが日本でプライバシーが争点となった
初めての裁判だったことが由来だそうです。

 

卑弥呼は、三島作品は
『潮騒』と『金閣寺』しか読んだ事がありませんでしたが
『宴のあと』も読んでみようと思いました。

 

内容紹介

プライヴァシー裁判であまりにも有名になりながら
その芸術的価値については海外で最初に認められた小説。

都知事候補野口雄賢と彼を支えた女性
福沢かづの恋愛と政治の葛藤を描くことにより、
一つの宴が終ったことの漠たる巨大な空白を象徴的に表現する。

著者にとって、社会的現実を直接文学化した最初の試みであり、
日本の非政治的風土を正確に観察した完成度の高い作品である。

     

      宴のあと (新潮文庫)

 

 

【 スノーデン 日本への警告 】

スノーデンは
プライバシーとは、人が自分であるための権利だと教えてくれました。

政府が国民を知るのではなく
国民が政府に〝法律を守れ〟と言える社会が民主主義社会だと。

スノーデンは、特定秘密保護法以後の
安倍政権の真のねらいが何であるかを教えてくれます。

◆スノーデンからのメッセージ◆
「本書の出版をうれしく思います。
読者の皆様が自由な社会における
市民としての義務に想いを馳せてくれることを期待しています。
日本は私にとって特別な国です。
政治に関心を抱くようになった
とても重要な時期を 日本で過ごしたからです」(「刊行にあたって」より)

     

     スノーデン 日本への警告 (集英社新書)

 

 

 

改正個人情報保護法が今年5月に前面施行されたんですね。

『個人情報保護法の知識<第4版>』

<本書の特長>
大改正された個人情報保護法が、2017年5月、全面施行。
関連する政令や規則なども出そろいました。
それらや指針類などの内容も新たに記載し
日々の企業活動で個人情報を取り扱う際に
必ず知っておきたいルールを解説します。

最新の政令・規則や指針を盛り込み
第一人者が徹底解説する決定版です。

    

   個人情報保護法の知識〈第4版〉 (日経文庫)

 

 

一家に一台の必需品
【 シュレッダー  裁断機  】

SANWA SUPPLY(サンワサプライ) ペーパー&CDシュレッダー PSD-AW5534Wシュレッダー 裁断機 クロスカット プライバシー DVD CD カード オートスタート オートストップ オートカットオフ 紙詰まり 逆回転 オフィス 会社 事務所 書類 自宅 安全 安心 シュレッダー

 

 

 

 

・゜★,。・:「スポンサーリンク」・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・




・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・
ブログランキングに参加しています。下記の画像をポチットして頂けたら嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です