精進料理 栗の渋皮煮 がんもどき

★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

「スポンサーリンク」



・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

卑弥呼の実家は
臨済宗のお寺さんなのですが

跡を取っているのは従兄弟なので
卑弥呼はお寺の仕事も精進料理なども
教えてもらった事はないのですが・・・

ファミレスメニューが大好きだった卑弥呼も
年齢を重ねると、和食が食べたくなるのです。(笑)

 

ここでは
簡単精進料理を紹介します。

手作りがんもどき です。

揚げたてを
しょうが醤油でどうぞ。

<材料>

木綿豆腐 1丁

長いも  30g

ごぼう  35g

にんじん 35g

えだまめ 適宜

あれば、だしがら昆布 20g

生しいたけ 3枚

塩・砂糖・片栗粉 少々

揚げ油

 

<作り方>

1. にんじん・しいたけ・
昆布は千切り、ごぼうはささがきして
サッと下ゆでし
キッチンペーパーで水気を切っておく。

2. 水切りした木綿豆腐を
すり鉢でなめらかにする。

3.2に、すりおろした長いも・
塩・砂糖を ひとつまみ入れ、よく混ぜる。

4.3に、1を加え、枝豆を合わせ、混ぜる。

5.手に油をつけて、4をまるめて成形する。

6. 150℃の油で、7~8分揚げる。

 

つぎは
これからの季節には欠かせない

栗の渋皮煮 です。


<材料>

栗 1Kg

重曹 小1

砂糖 600g

醤油 大2

 

<作り方>

1. 栗は水に30分ほどつけて水気をきる。
(鬼皮をむきやすくするため)
渋皮を傷つけないように鬼皮をむく。

2. 鍋に1の栗と重曹、がかぶる位の水を入れて
沸騰したら火を止め、そのまま2~3時間おく。

3. 2の栗を1個づつ、親指の腹でこすりながら
渋皮のめくれた部分や筋を取り除き、よく洗い流す。

4. 2の鍋を洗い、3の栗を戻し入れ、かぶる位の水を入れて
中火にかけ、茹で汁が済んでくるまで3回ほど茹でこぼして
アクを抜く。

5. 4にたっぷりの水を入れ、栗が柔らかくなるまで
弱火で30~40分茹で、ザルに上げて湯を切る。

6. 5の鍋をきれいにし、水4カップ・5の栗・砂糖の半量を入れ
弱めの中火で20分ほど煮る。

7. 6に残りの砂糖と醤油を入れ、15分ほど煮たら出来上がり。

醤油の代わりに、ブランデーでも美味しいですよ。
粗熱を取って、保存容器に入れれば、冷蔵庫で2カ月はOKです。

 

 

つぎは、卑弥呼の大好きなパクチーを使った

チヂミ です。

<材料>

パクチー 50g

にんじん・しいたけ・しめじなどの
野菜・きのこなど何でも 合計150g位

小麦粉 2カップ

ベーキングパウダー 小1

塩 少々

砂糖 小1

 

<作り方>

1.  小麦粉をふるいでこし、ベーキングパウダーと塩と砂糖を混ぜ
水1と1/2カップを加えて混ぜます。

2.  1にパクチー他具材の全てを入れて混ぜる。

3. フライパンに油小2を入れ、2を入れて弱火で加熱する。
できるだけ弱い火の方が焦げずに火が通ります。

4. ふちが茶色くなったらひっくり返し
蓋をして裏側も加熱したら出来上がり。

いっぱい作って、冷凍しておくといいですよ。

 

゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

「スポンサーリンク」



・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

 

ブログランキングに参加しています。下記の文字画像をポチットして頂けたら嬉しいです。

料理レシピ集 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です