めざせ印税生活 出版完了 初版本 電子書籍

゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

「スポンサーリンク」



・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

ブックオフで見つけた本と首っ引きで
『 めざせ印税生活 』に挑戦している卑弥呼です。(笑)

 

いままで『めざせ印税生活』と題し
7回にわたり、制作過程の実況中継をメルマガに書き込んできました。

 

毎日19時頃に1通配信している{「卑弥呼のメルマガ」です。
https://maroon-ex.jp/fx43084/VspMhJ

 

そして、記念すべき、初出版、印刷した本なら初版本が
なぜか横書きの失敗作となってしまい
再出版の手続きを取る事となりました。

 

『人間やめますか』著者等: 卑弥呼 ASIN: B071X36S8T

 

 

紙の本だったら、こんな酷い失敗作品が世に出たら
ある意味すご~いレアものになるか

 

出版社や印刷会社が
ひとつ倒産するかもしれないですが(笑)

 

電子書籍なら、いちど世に出た作品でも
いとも簡単に書き直せるんだから

 

言葉のひとつひとつを選別して紡いでいる
小説家さん達は

 

この電子書籍の出現を
本当の所、どんな気持ちでみているんだろうと考えました。

 

書き直せると解かっている電子書籍でも
そこはやはり、プロのプライドで、書き直しをしないんだろうか ?

 

小説家は、主人公の人生の分岐点で
右を選ばせてもいいし、左を選ばせてもいいし
ある意味、神ですよね。

 

連載物だったら、批評家や読者の感想や意見などが耳に入ったりして
当初考えていたストーリー展開が
それによって変わったりする事とか無いのかなぁ・・・

 

でも、右を選んだストーリーと
左を選んだストーリーの両方を読んでみたい気もするし・・・

 

あっ、今、これを書いてて思い出した。
卑弥呼50年の読書生活で

 

いちばんビックリした本です。
紹介しますね。

 

映画にもなった『20世紀少年』とか

柔道の田村亮子をモデルにした(現在は政治家の谷 亮子)
『YAWARA! 』の作者

浦沢直樹が描いた
『MONSTER 』という漫画なんですが、知ってますか ?

 

そしてこの『もうひとつのMONSTER―The investigative report』が
卑弥呼50年の読書生活の中で、いちばんの衝撃作品です。

 

漫画の中のストーリーである
痛ましい事件を取材した記事と言う形で書かれた活字本で

 

よく、殺人鬼とかを取材した実録レポートの本があるけれど
その本当にあった話は、ニュース等で事件として知っていたとしても
実際の現場を観たわけではないから、現実味が薄い感が否めませんよね。

 

でも、この『もうひとつのMONSTER―The investigative report』は
漫画・アニメを通して、画像として観て来た読者が
その後に読む活字なので、まるで事件の現場を観て来たかのような衝撃です。

 

浦沢直樹は、漫画と言うフィクションを
活字にしてノンフィクションにしてしまったのです。

 

もちろん卑弥呼も
この活字を読んだ時、ゾゾゾッとした恐ろしさ・本物の恐怖を感じました。
みなさんにも、ぜひ味わっていただきたいと思います。

 

 

また、この『MONSTER 』は
深夜のテレビアニメとして1年半と言う長期放送を実現させ
セリフに1つの狂いも無く、漫画に忠実にアニメ化された素晴しい出来の長編アニメDVDです。

卑弥呼は漫画も本もDVDも大人買いしました。
送料のみでレンタルしましょうか ???(笑)

 

・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

「スポンサーリンク」



・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

 

ブログランキングに参加しています。下記の画像をポチットして頂けたら嬉しいです。


人気ブログランキングへ

めざせ印税生活 出版完了 初版本 電子書籍」への2件のフィードバック

  1. こんばんわ まことといいます?

    お聞きしたいのですが?

    沢村よしゆきさんの印税プロジェクトに参加されていますか?

    私も参加者です。4冊出版しました。

    そこでお聞きしたいのですが。メールアドレスを残しておきます

    よかったら作業ないようなどいろいろお話しませんか?

    10万円保障といわれていますが少し無理を感じています

    よろしくお願いします。

  2. まことさん、コメントありがとうございます。
    個別にメールさせて頂きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です