ヒルドイド 皮膚科の薬 スキンケア アンチエイジング

・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

「スポンサーリンク」



・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

今回も
お薬つながりの話を書こうと思います。

 

いまや美魔女さんや
女子力の高いオネエ系女子に
“究極のアンチエイジングクリーム”と言われている

 

その名は、『ヒルドイド』です。

 

ヒルドイドは保険適用の処方薬ですから
お医者さんの処方が必要です。

 

このヒルドイドの主な成分は「ヘパリン類似物質」と呼ばれるもので
体内にあるヘパリンという物質に似た成分で
保湿や血行促進、抗炎症作用といった働きを持っています。

 

肌の内側から新陳代謝を促すため
一般的な保湿剤とは違って
乾燥肌を根本的に治療する効果があると考えられています。

 

『ヒルドイド』は皮膚科でしか手に入りませんから
「ヘパリン類似物質」を配合した市販薬を紹介しますね。

 

ノバルティス ファーマ「HPクリーム」です。
バリア機能が壊れてしまった皮膚を治療して健康な状態へと導きます。
※この商品が『ヒルドイド』に近いと思います。

 

小林製薬「アットノン」です。
ヘパリン類似物質を配合した市販薬の中でも
アットノンは傷あと・やけどの痕などの改善を主な目的としています。

 

ロート製薬「ヘパソフトプラス」です。
乾燥による皮膚のかきむしりを改善する治療薬です。
ヘパリン類似物質だけでなく、かゆみ止め成分を配合している点が特徴的。
尿素・ステロイド無配合で、子供からお年寄りまで幅広く使用できます。

・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

「スポンサーリンク」



・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

 
ブログランキングに参加しています。下記の画像をポチットして頂けたら嬉しいです。


買い物・ショッピング ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です