漢方薬でダイエット 

・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

「スポンサーリンク」



・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

今日は、多くの人が望んでいる
ダイエット=減量について書こうと思います。

 

卑弥呼はリアルビジネスで看護師をしていますから
摂取し過ぎたカロリーは運動して消耗せよと、患者さんには言いますが…

a6e9753c7085836d2fe72642a65d9965_s

98c215569fc2126b3f3ea8c45bd170fd_s

卑弥呼が実践してるのが
漢方薬の『防風通聖散』を飲む事です。

 

TVコマーシャルで見かける
『ナイシトール』『コッコアポ』『和漢箋』などが
この漢方薬を含んでいます。

 

防風通聖散は約800年の古い歴史のある漢方薬で
食べ過ぎてしまう現代人にピッタリです。

 

防風通聖散は18種類もの薬草から構成されていて
特に肥満症で便秘がちな人によく用いられ
発汗・利尿・便通作用があるため

 

効能にハッキリと
肥満症(ダイエット)と
書かれている漢方薬なのです。

 

発汗を促す
防風通聖散に含まれている
防風(ぼうふう)・荊芥(けいがい)・
麻黄(まおう)・薄荷(はっか)・
連翹(れんぎょう)、生姜(しょうきょう)のグループは
発汗させて余分な体熱を放散させる作用があります。

 

排便を促す
防風通聖散を服用すると便通が良くなることがあります。
大黄(だいおう)・芒硝(ぼうしょう)・
甘草(かんぞう)のグループは
便通を改善し体内に余っている熱をとります。

 

人によっては服用によって
お腹がゆるくなりすぎて下してしまう方もいるかもしれません。
その場合は、防風通聖散が体質に合っていないか
強すぎる可能性もあるので
無理に続けないで医師に相談するようにしてください。

 

排尿を促す
防風通聖散には、尿の出を良くする排尿作用もあります。
含まれる白朮(びゃくじゅつ)・滑石(かっせき)のグループは
利尿を促進し余熱を冷ます効果があると言われています。

ダイエットにはむくみは大敵です。
むくみによって水太りしているような状態であれば
防風通聖散による効果が期待できるかもしれません。

 

デトックス作用
防風通聖散に含まれている、山梔子(さんしし)・
黄芩(おうごん)・石膏(せっこう)・
桔梗(ききょう)のグループは
体の炎症や余分な熱を取ってくれる作用があります。
また、当帰(とうき)・川芎(せんきゅう)・
芍薬(しゃくやく)のグループは
血行を促進して新陳代謝を促してくれるのです。

 

このように様々な生薬成分が組み合わさって
代謝を高めたり、熱を取り、排便や排尿を促すという点から
ダイエット・デトックス作用が
期待できると言われているのです。

ただし、飲むだけで簡単に痩せるような
「やせ薬」と勘違いしないようにしてください。
あくまでも補助的な役割と考えて、
他にも運動や食事の見直しを合わせて行うことも必要になります。

 

飲み方は、漢方薬はだいたいそうなのですが
食前30分前か食間(食事の2時間後)の
胃酸が多い空腹時に飲むのが効果的です。

 

『ナイシトール』は成分量の違いで3種類あって
成分量が多い順に

『ナイシトールZ』

 

『ナイシトールG』

 

『ナイシトール』となっています。

 

 

『コッコアポ』は、3種類発売されていますが
防風通聖散を含むのは『コッコアポEX』だけです。

 

 

『和漢箋』は3種類あって
成分量が多い順に
『和漢箋 新・ロート防風通聖散錠満量』

 

『和漢箋/新・ロート防風通聖散錠Z』

 

『和漢箋/新・ロート防風通聖散錠T』となっています。

 

・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

「スポンサーリンク」



・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

ブログランキングに参加しています。下記の画像をポチットして頂けたら嬉しいです。


買い物・ショッピング ブログランキングへ