日常生活補償共済

・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

「スポンサーリンク」



・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

引き続き
権利収入の事を書きますね。

 

※前回の交通事故相互共済の記事はこちら
http://himiko815.com/archives/1381

 

権利収入の元になる保険のひとつ
日常生活補償共済 / わぁ~たすかった」について説明します。

 

この保険は、文字とおりの
日常生活で起こりうる事に対して補償する保険です。

 

具体的に言うと
ご近所トラブル・ペットのトラブル・労働のトラブル・
子供のトラブル・男女トラブル・美容のトラブル・
相続のトラブル・金銭トラブルなど

 

いつどこでどんなトラブルに巻き込まれるかわかりません。

 

そんな困った時に
まずは「日常生活補償共済 / わぁ~たすかった」へ連絡。
的確なアドバイスを受ける事ができて、わぁ~たすかった

 

弁護士を紹介してもらい、交渉してもらって、
弁護士費用も全額補償されて、わぁ~たすかった

 

いつでも相談できる法律相談料1事案・最大3万円 / 1年間で最大10万円を補償
弁護士費用として、1事案最大300万円 / 1年間で最大500万円までを補償してくれます。

 

自転車で他人にケガをさせてしまった・愛犬が他人に噛みついてしまった・
子供が他人の車に傷をつけてしまった・買物中、高価な物を壊してしまった・
ゴルフプレー中、ボールが他人に当たってケガをさせてしまったなど
日常のトラブルを1事故・1年間で最大300万円まで補償してくれます。

 

例えば、子供がマンションのエントランスで遊んでいて
誤って玄関のガラスを破損させてしまった。
修理費用としてかかった55万円全て補償され、わぁ~たすかった

 

さらには火災・落雷・破裂・爆発・
外部からの物体落下・飛来・衝突・倒壊には
1事故・1年間で最大300万円まで補償してくれます。

 

例えば、天ぷらを揚げていて油に火が点き、住宅内部を全焼した。
住宅は以前から入っていた火災保険でカバーしたが
燃えてしまった家財や家電は対象にならなかった。が、
この「日常生活補償共済」から
家財・家電購入費用として300万円補償され、わぁ~たすかった

 

風災・ひょう災・雪災・水災による床上浸水・
給排水設備や他戸室からの漏水なども
1事故・1年間で最大10万円まで補償されます。

 

例えば、大雨で川が決壊し、自宅が床上浸水した。
10万円が支払われ、わぁ~たすかった

 

保険加入者が、国内外を問わず、病気やケガで死亡されたら、最大50万円補償されます。

 

これだけの補償が揃って、月々の掛け金は一律3600円です。

 

もっと詳しく知りたい方・加入されたいと思った方は
卑弥呼に連絡してください。

こちらからお願いします。

・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

「スポンサーリンク」



・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

ブログランキングに参加しています。下記の画像をポチットして頂けたら嬉しいです。


人気ブログランキングへ