スチームクリーナー カビを死滅させよう

・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

「スポンサーリンク」



・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

以前、NHKのためしてガッテンで
「カビ退治!ついに終結宣言」として
検証していた事を紹介します。

 

風呂場のカビを死滅させる方法は

【コツ➀ カビを根こそぎ退治!】
50℃のお湯を90秒間かける

まずは、浴室に生えたカビを根こそぎ退治しましょう。
ゴムパッキンや、タイルの目地に深く入り込んでしまったカビは
奥まで熱を伝える必要があります。

実験の結果、「50度のお湯を90秒間かける」ことで
表面から1ミリ深くまで、50℃に達することが分かりました。

奥まで入り込んだカビも、ほとんどは表面から1ミリ以内にいるので、
これでほとんど死滅させることができます。

そこで・・・このスチームクリーナーが大活躍です。

 

【コツ➁ カビの黒ずみを白くする】
カビ取り剤&目地修正グッズでピカピカに!

残念ながら、カビは死んでも黒いまま!白くなりません。
そこで、おすすめなのが「カビ取り剤」。

優れた漂白作用があるため、
黒く残ったカビの跡を、白くすることができます。

カビが奥深くまで入り込んで黒さが取り切れない場合は
ホームセンターなどで売られている「目地修正グッズ」もおすすめです。

タイルの目地やゴムパッキンのカビを
白く塗りつぶすことで、目立たなくすることができます。

 

【コツ➂ カビを予防!】
1週間に1回、50℃のお湯を5秒間かける

カビは直接お湯がかかると、5秒間で死んでしまいます。
浴室で、カビの胞子が大きく成長するまではおよそ1週間~10日間。
そのため、1週間に1回、カビが成長する前に
50℃のお湯を5秒間かければ、カビを予防することができます。

 

【浴室の天井のカビを撃退!お役立ちワザ】
なかなか手が届かない浴室の天井。
ここにカビが大繁殖しています。
その上、放っておくと、カビ胞子を降らせて、
浴室中にカビが生える原因になるやっかいもの。

そんな天井カビの対策法が、こちらです。

・お掃除用のワイパーに、キッチンペーパーをつける
・消毒用のアルコールで湿らせて、1か月に1回、天井を拭く。

 

【まさか、こすっちゃダメ!?カビ退治の落とし穴】
浴室の中でも、すぐにカビが生えちゃうカビスポット、ゴムパッキン。
でも、そのカビ対策法に大誤解が。
実はゴムパッキンはこすっちゃダメ、だったんです。

ゴムパッキンをゴシゴシこすると、キズがついて表面がデコボコに。
するとミクロのカビ胞子が入り込み、繁殖する原因となります。

ゴムパッキンのお手入れは、優しく拭き取るように行ってください。

 

【エアコン内部のカビ増殖をストップ!お役立ちワザ】
実は、エアコン内部が結露してビチョビチョになり
カビが大増殖することがあります。

放っておくと、部屋中にカビの胞子がまき散らされ
アレルギーの原因にもなりかねません。

そのカンタン予防法がこちら!

「使用後に、“送風”をおよそ1時間行う」
結露した内部を、乾燥させることで
カビの増殖をストップさせます。

 
・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・

「スポンサーリンク」



・゜★,。・:*:・゜☆:*:・゜★,。・:*:・゜☆★。*:・゜★,。・:*:・゜☆:*:・
 

ブログランキングに参加しています。下記の画像をポチットして頂けたら嬉しいです。


買い物・ショッピング ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です